ソーラーコイン(SLR)とは?

ソーラーコインは、太陽光発電普及の目的で開発された仮想通貨です。太陽光発電所所有者は当協会を経由し太陽光発電所有情報を登録することでソーラーコインを取得できます。

受取条件

ソーラーコインは、太陽光発電の所有者であれば、法人でも個人でも配給を受けることが出来ます。また、太陽光発電の容量(大きさ)に制限はありません。家庭用~メガソーラーまですべての太陽光発電が対象です。日本ソーラーコイン協会へ登録してソーラーコインを取得してください!

いつまで配給を受けられるのか?

ソーラーコインの配給期間は、発電開始より40年間です。既に発電している設備をお持ちの方は早急に登録てソーラーコインを取得してください。

どれだけ貰えるのか?

ソーラーコインは、太陽光発電の設置量(DC)1kwにつき1年間で1.314SLRのソーラーコインの配給を受けることが出来ます。また、配給期間は40年です。例えば10kwhの発電所をお持ちの場合1年で13.14SLR、40年間で535.6SLRのソーラーコインを得ることが出来ます。設置量別の一覧はこちらをご覧ください。

FITへの影響は無し

ソーラーコインとFITは関係ありません。例えば電力会社へ売電中の方でも売電収入とは別にソーラーコインの配給を受けることが出来ます。

ソーラーコインは40年配給しても無くならないのか?

ソーラーコインの総発行数は97.5億枚です。この97.5億枚のストックの中から太陽光設置量に応じて受給出来ます。日本のすべての太陽光発電所に40年間で約8億枚の配給となりますので無くなることはありません。

なぜ、貰えるのか?

日本では電力会社が高額で太陽光発電の電気を買い取ってくれますが、海外では、太陽光発電で発電した電気を高価に買い取ってくれる国は少ないのです。そこで、太陽光発電の普及を目的に作られた仮想通貨がソーラーコインです。ソーラーコインのマイニングの一つが「太陽光発電の所有者への配当」と位置付けられていますので、太陽光を所有しているだけでソーラーコインを取得できるのです。

コーラーコインを得るには?

ソーラーコインは、日本ソーラーコイン協会へ所定の書類を提出することで、取得申請を行います。設備容量によって提出書類が異なりますので、詳しくは受給申請・問合せをご覧ください。

(社)日本ソーラーコイン協会について

(社)日本ソーラーコイン協会について

日本ソーラーコイン協会は日本国内でのソーラーコインの普及を目的として、2015年からルークジョンソンが活動を開始し2018年2月に社団法人日本ソーラーコイン協会を設立しました。日本ソーラーコイン協会の役割は、日本国内の太陽光発電所有者様へのソーラーコインの普及と配給補助活動です。太陽光発電を所有するオーナー様は日本ソーラーコイン協会へ登録しソーラーコインの配給を受けて下さい。

日本ソーラーコイン協会メンバー

私たちが日本国内でのソーラーコイン普及活動を行っております。
Luke Johnson
Luke Johnson
理事長
関根
関根
国内担当理事
田中
田中
事務局

ソーラーコイン受給者様(会員様)の感想

全国のソーラーコイン受給者様の感想です。

2018年4月までの仮申込みすると入会料無料です。

最新ニュース