ソーラーコイン財団が日本ソーラーコイン協会との提携を発表

ソーラーコイン財団が当協会との提携を発表し

この度、ソーラーコイン財団が当協会との提携を正式発表しました。⇒ソーラーコイン財団のプレスリリース

以下、和訳を掲載いたします。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

一般社団法人 日本ソーラーコイン協会(JSCA)がソーラーコインアフィリエイトネットワークに参加

ソーラーコイン機構は日本ソーラーコイン協会との提携を発表しました。日本ソーラーコイン協会は、ソーラーコイン機構の方針を理解し、日本国内に提供する公式のアフィリエイトとして、ソーラーコイン機構に参加しています。

ソーラーコインは、太陽光発電の普及と自然保護を目的として開発された仮想通貨です。 また、既存の全量買取制度の売電に加えて、世界規模で太陽光発電の新しいインセンティブを提供します。ソーラーコイン1SLRは太陽光発電により1kwhの太陽光発電を表します。 ソーラーコインの受給登録対象は、住宅用~大規模な発電所までの様々な太陽光発電施設で屋根上設置、地上設置水上設置すべての太陽光です。

日本ソーラーコイン協会監事 原健二氏は次のように話しています。「日本には太陽光発電を所有している企業や個人の方々が非常に多くの日本ソーラーコイン協会の活動を通じてソーラーコインをこれらの人々に知っていただくと共にソーラーコインの受給をしていただきたいと思います。ソーラーコインは自然環境問題に貢献できる魅力的な仮想通貨だと確認しております。」

日本ソーラーコイン協会は、長年の太陽知識と専門知識を持つ新しいSolarCoinアフィリエイトとして、ソーラーコインの普及、受給希望者の所有する太陽光情報の検証と代理申請、及び受給者様のウォレット管理サービスを提供します。

日本ソーラーコイン協会について

・2018年2月にルークジョンソンと原健二によって設立した。

主な業務

1.日本におけるソーラーコインの普及活動業務

2.日本の企業および個人からのソーラーコイン受給申請代理、太陽光発電施設の検証業務

3.日本の企業・個人のソーラーコイン受給補助業務

連絡先:jsca@solarcoin.or.jp

ソーラーコインについて

ソーラーコインは世界最大のコミュニティベースの太陽光発電報奨制度です。その報酬はソーラーコイン(仮想通貨)として受け取ります。太陽光発電住宅または商業用太陽発電事業者の個人によって受給可能です。このプロジェクトは、環境に優しいエネルギーの使用を促進し、化石燃料からエネルギーコストをシフトさせることを最終目標としています。ソーラーコイン財団および関連会社は、以下の関連インターネットサイトおよび企業が参加して、ブロックチェーンテクノロジーおよびデジタル資産の分野で活動しています。www.solarcoin.org、www.solcrypto.com、www.electricchain.orgおよびwww.solarlux。エネルギー。ソーラーコイン財団の使命は、より多くの太陽エネルギーをグローバルに供給し、エネルギー転換を開始することです。

ソーラーコインは、62カ国で供給を開始しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA