ソーラーコインのマイニング

1.そもそも、マイニングとは?

仮想通貨を勉強し始めると「マイニング」たる単語が頻繁に出てきます。仮想通貨は、演算による仮想通貨の発掘をすると発掘した人がコインを得ることが出来るのが一般的です。

2.ソーラーコイン(SLR)におけるマイニングとは?

SLRは地球環境保護に貢献する太陽光発電施設の普及を目的として開発された仮想通貨です。SLRにおけるマイニングは「太陽光発電施設の所有をしている事」です。太陽光発電施設の所有者に発電+@の特典としてソーラーコイン機構に登録することでSLRを受け取ることが出来ます。

3.受給資格は太陽光発電所の所有をしている事??「どうして(なんで)タダで貰えるの?」

日本ソーラーコイン協会へ一番多い問合せ内容は、この「どうして(なんで)タダで貰えるの?」です。

まず、先ほどの繰り返しとなりますが前提として、ソーラーコインは地球環境保護に貢献するために太陽光発電の普及を目的として開発された仮想通貨です。

①日本国内では太陽光発電にて発電した電気が固定価格買取制度(FIT)により長期間(余剰買取10年、全量買取20年)高価で売電することが出来ます。世界規模で考えると、売電価格(FIT)が無い国がたくさんあります。これらの国々では、太陽光発電の普及が日本の様に活発ではないのです。ですので、売電以外の特典となりうる物があれば、太陽光発電の普及を促進することが出来ると考えソーラーコイン(SLR)が開発されました。

また、②ソーラーコインの使用目的は換金(取引)して儲ける投資家目線的な物だけではなく、太陽光発電関連事業者、電気事業者等の間で取引できるコインとしての利用を行ってほしいとソーラーコインの開発者は述べています。海外の電力会社は電気料金をソーラーコインで決済することも検討しているのです。

上記2つに共通するのは、太陽光発電施設の所有者にとって利益になることです。ソーラーコイン開発者は、太陽光発電施設を所有する方には、売電+@の利益を得てほしいとも言っています。