ソーラーコインとは?

ソーラーコイン(SLR)は、太陽光発電の普及を目的としてソーラーコイン機構により2014年に開発された仮想通貨です。

1.ソーラーコイン(SLR)の特徴

・表記:SLR

・取得方法:①太陽光発電施設の所有登録 ②取引(売買)

・他の仮想通貨と取引
「Bittrex」「LykkeExchange」「CoinExchenge」にて他の仮想通貨に取引可能。取引後の仮想通貨を日本の取引所にて貨幣と取引が出来ます。

・総発行枚数:97.5億枚
・普及国数:62カ国(2018.6現在)

・専用ウォレット有り<ソーラーコイン専用ウォレットの作成方法
・ソーラーコイン発行元:ソーラーコイン機構

ソーラーコイン普及国

2.ソーラーコイン(SLR)のマイニングは太陽光発電施設を所有すること。

・仮想通貨はマイニングすることにより取得します。他の仮想通貨のマイニング方法は演算処理によるコインの発掘です。しかしソーラーコイン(SLR)のマイニングは太陽光発電施設を所有している事なのです。

・ソーラーコイン(SLR)の受給条件(マイニング条件)

受給条件 ・太陽光発電を所有している事 (売電、自家消費を問わない)
・日本ソーラーコイン協会利用会員への入会(入会費無料)
発電所の容量 制限なし(屋根上~メガソーラー)
受取数(SLR)太陽光パネル1kWに対して、年間1.0SLR
参考:太陽光設置量とソーラーコイン配給量表
受取期間 登録より2049年12月までの期間
売電への影響日本の固定価格買取制度(FIT)への影響なし

3.ソーラーコイン(SLR)のレート

・ソーラーコイン(SLR)のレート変動状況は、2017年は15~220円を推移していました。ソーラーコイン本部の発表では2025年頃には1~2USDになるとの見解があります。

>>ソーラーコインワールドニュース